年齢不詳の毛穴レス肌を目指してケアを始めよう

スキンケア

毛穴レス肌は、誰もが憧れるお肌ですね。
加齢やお肌が受けるダメージにより、肌の弾力低下、キメが荒くなることにより毛穴が目立ちやすくなります。
生まれたての赤ちゃんのお肌は、お肌への刺激や化学物質にさらされていない、まさに、毛穴レス肌です。
しかし、今、毛穴が気になっている人でも、しっかりとお肌をケアすることにより、お金をかけずに毛穴レス肌を目指すことができます。
まずはたっぷりと睡眠をとることが大切です。
お肌にも体にも心にも、睡眠は大切です。
生活時間が不規則で睡眠時間がバラバラ・・・という方は、まず、出来る限りで良いので、昨日より「良い眠り」を心がけましょう。
お風呂でしっかり体を温めて、だらだらと過ごさずに肌の手入れをして早めに布団に入りましょう。
お肌のお手入れで用意するものは、普段のお手入れに使っている化粧水、乳液・美容液(その他人それぞれですが)、保冷剤です。
化粧水をニ・三度、お肌になじませ、ハンドプレスでお肌を温めます。
その後、冷凍した保冷剤を、毛穴が気になる部分にのせ、10秒ほど待ちます。
各部分を冷やしたら、乳液や美容液で仕上げをして終わりです。
そしてそのままゆっくりと眠りましょう。
朝は基本的にはいつものように化粧水→日中美容液・乳液と手入れをされる方が多いと思います。
一日じゅう化粧をしていなければならない方は、朝の化粧水もできれば2回、パッティングをし、ハンドプレスで落ち着かせましょう。
忙しい朝ですが、これをすることで、お顔の肌の保水力が高まります。
あなたの周りにも、肌がきれいな人には二種類の人がいらっしゃると思います。
化粧もきれいにしていて、お手入れもしていて、お肌を美しく保っている人、一方は、いわゆる「すっぴん」が基本の人です。
すっぴんの人は、あまり日差しを気にしていない人もおり、そばかすがあることもありますが、お肌がピン、と張っていて、お肌がつやを持っています。
化粧によるお肌の負担がある分、お手入れを頑張るか、お化粧をしている時間を少なめにしてお肌を休ませる、というのが、多くの女性におすすめの方法です。

スキンケア
どのタイミングで、美容液を塗るのが適切か

美容液を塗るタイミングは、使う美容液によって異なります。 一般的な美容液は、化粧水のあとに塗り乳液で …

スキンケア
美容液には誰もが憧れる美白効果が期待できる?!

美容液はシミやくすみを改善する美白効果が期待できます。 美容液には色々な種類があるのでどういったもの …

スキンケア
ブルーライトの影響から肌を守る方法について

ブルーライトは肌に対しての影響がかなり大きなものでありますが、この影響力を避ける方法としてはいろいろ …