目元に負担をかけないためのマスカラの落とし方

スキンケア

マスカラはクレンジングの際、落ちにくいポイントの一つだと思いますが、力を入れてゴシゴシと落とす方法は良い方法とはいえません。
目元は特に皮膚が薄いため、摩擦を加えてしまうと色素沈着を起こしてしまい、目元が暗い印象になってしまうのです。
マスカラを綺麗に負担なくオフする落とし方として、綿棒とコットンを使った方法が一般的です。
コットンにクレンジング剤を十分に含ませた後、それをまつげを挟み込むようにして馴染ませます。
徐々にマスカラが乳化してコットンに移ってくるので、ここは時間をかけてゆっくりと馴染ませるようにするのがポイントです。
しっかり馴染ませたら摩擦を与えないように、スッとコットンをまつげの毛先に向けてスライドさせていきます。
これでほとんどのマスカラはオフできますが、もしまだ落ちていない所が残っていたら今度は綿棒とコットン両方にクレンジング剤を馴染ませます。
落ちていない所にコットンを当てて、上から綿棒でポンポンと押さえるようにすると、落ちていない箇所をピンポイントで落とすことができるのです。
摩擦は肌の天敵であるため、くれぐれもデリケートにケアすることで、健やかなまつげをいつまでも美しく保ちましょう。

 

スキンケア
どのタイミングで、美容液を塗るのが適切か

美容液を塗るタイミングは、使う美容液によって異なります。 一般的な美容液は、化粧水のあとに塗り乳液で …

スキンケア
美容液には誰もが憧れる美白効果が期待できる?!

美容液はシミやくすみを改善する美白効果が期待できます。 美容液には色々な種類があるのでどういったもの …

スキンケア
ブルーライトの影響から肌を守る方法について

ブルーライトは肌に対しての影響がかなり大きなものでありますが、この影響力を避ける方法としてはいろいろ …