ニキビは進行すると呼び名も変わり、さまざまな種類があること

スキンケア

ニキビは進行度に合わせて種類が分けられます。

ニキビの出来始めは「白ニキビ」という種類になります。

白ニキビは初期段階の皮脂や古い角質が毛穴に詰まった状態のことで、毛穴に詰まった皮脂が白く見えることから白ニキビと呼ばれています。

痛みや腫れといった症状はありませんが放置するとどんどん進行するので白ニキビの時点ですぐにケアすることが悪化させないポイントです。

白ニキビが進行すると「黒ニキビ」という種類になります。

黒ニキビは毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化することで黒く変色します。

間違ったスキンケアや食生活や生活習慣の乱れによって悪化してしまうので、規則正しい生活習慣とバランスの良い食事がポイントです。

黒ニキビが更に悪化してしまうと「赤ニキビ」になります。

一般的にニキビと言われる状態が赤ニキビとなります。

毛穴に詰まった皮脂をエサにしてニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖して炎症が進行して赤く腫れ上がった状態となります。

自宅のセルフケアだけだと治った後にニキビ跡の色が残ってしまうこともなるので専門のクリニックでの治療をおススメします。

赤ニキビの炎症が更に進行して膿が出る状態になると「黄ニキビ」という種類になります。

黄ニキビになると炎症が皮膚の奥まで達してしまうので治った後もニキビ跡になる可能性も高く、クレーターのように肌がボコボコしてしまうリスクも高まります。

よって、ニキビの状態で種類が変わることが分かります。

スキンケア
どのタイミングで、美容液を塗るのが適切か

美容液を塗るタイミングは、使う美容液によって異なります。 一般的な美容液は、化粧水のあとに塗り乳液で …

スキンケア
美容液には誰もが憧れる美白効果が期待できる?!

美容液はシミやくすみを改善する美白効果が期待できます。 美容液には色々な種類があるのでどういったもの …

スキンケア
ブルーライトの影響から肌を守る方法について

ブルーライトは肌に対しての影響がかなり大きなものでありますが、この影響力を避ける方法としてはいろいろ …