睡眠が秘める効果とダイエットの密接な関係

ダイエット

適切な睡眠とダイエットは関係性の深いものです。
人間の体は睡眠不足だと、エネルギーを得るためにグレリンという食欲を増進させるホルモンを分泌させてしまい、食べ過ぎの原因となります。
そのため、しっかりと睡眠をとることは、過剰な食欲を抑えることができ、結果的にダイエットに繋がるのです。
睡眠不足も良くないですが、睡眠のとり過ぎもやせにくい体質を作ってしまうため、目安として7時間程度、毎日眠るようにするといいでしょう。
また、睡眠時に分泌される成長ホルモンには、脂肪を分解する作用があります。
そのため、睡眠という行為自体に、ダイエット効果が期待できるのです。
睡眠時に十分な成長ホルモンを分泌させるためにはたんぱく質は必須な栄養素なので、寝る3時間程前までに摂取しておくと、睡眠時により成長ホルモンの効果をより高く得ることができます。
基本的に夜0時から朝6時が成長ホルモンのやせ効果を強く感じられるので、その時間には布団に入って、睡眠に入る習慣をつけるといいでしょう。
睡眠時には約300kcalも消費すると言われているので、毎日適切な睡眠をとることは、ダイエットを効率的にすることができるのです。
寝る前には携帯などのブルーライトを避けて体を温めてリラックスし、良質な睡眠を取りましょう。

 

ダイエット
ダイエットサプリの効果は嘘!?実際の効果などについて

ダイエットにサプリは使わない方がいい? カリスマモデルが愛用していることでも知られているのですが、外 …

ダイエット
私生活での便秘の解消方法を一部ですが、ご紹介します

便秘でお悩みな方はたくさんいらっしゃると思います。 ここで便秘解消への紹介をしたいと思います。 まず …

ダイエット
糖質制限ダイエットを長く続けるためのポイント

ダイエット方法の中でもメジャーになりつつある、糖質制限ダイエット。 始めやすいこともあって人気があり …