色々改善できなくてゆらぎ肌という肌質になる

スキンケア

環境に左右されて、自分ではどうにもならないから、肌質が元のすら分からなくなるほどに揺らぐ様に見えるんですよね。
改善ができなくてゆらぎ肌と言って肌質を分類するんだとは思いますけど、気候や環境の変化でストレスやダメージを受けて肌の疾患やトラブルになると皮膚科で診断を受けました。
環境が行くと所々合わなかったりして、ちょうど良かったり、良いところではない様なところにもいたこともありました。
家から出たら、環境しかなくて、困ることも迷惑なことも楽しいことも大変なことも色々ありました。
楽しいことや面白いことなどを経験できるところは、自分にとって良いところであり、ちょうど良いところでもあるわけです。
大変なところや苦なところなど、むしろ迷惑があるところなどは、肌の激変を余儀なくされてきました。
どこかの場所で何年か過ごすとか、人も合う人合わない人がいて、自分が何をしているのかすら疑われたりしたり、間違ってないのに色々言われたりして、トラブルやストレスが過度な時も環境によってはありました。
そういうところもあったなと理解したり諦めたりして考えを自分で持って行ったら、結構解決するんだなと近年を通して思っています。

スキンケア
どのタイミングで、美容液を塗るのが適切か

美容液を塗るタイミングは、使う美容液によって異なります。 一般的な美容液は、化粧水のあとに塗り乳液で …

スキンケア
美容液には誰もが憧れる美白効果が期待できる?!

美容液はシミやくすみを改善する美白効果が期待できます。 美容液には色々な種類があるのでどういったもの …

スキンケア
ブルーライトの影響から肌を守る方法について

ブルーライトは肌に対しての影響がかなり大きなものでありますが、この影響力を避ける方法としてはいろいろ …